FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンフルーツ

6月7日からダイエットをしている。はじめてちょうど2ヶ月半がたった。
筆者生きてきて43年間ほぼ太っているので、今までの人生で幾度となく様々な種類の
ダイエットを試してきている。勿論、すごく効果の出た方法もあるし、
痩せたはいいけれどあっという間にリバウンドしてしまった方法もあった。

でも、今までの経験上一番良かったと思う方法は何よりも、
「バランス良く腹8分目に食べる。野菜や果物を多くとる、夕方以降の食事は控える、
たくさん運動をする」という昔ながらのやり方。
なので、今回は1年かけてこの従来の方法に少し自分に厳しく、
「できる日は6時以降は何も食べない、食べなくてはいけない日(友人との外食等)も
炭水化物は夜のみ抜く」という規則を設けてみた。
運動は朝に1時間のウオーキングと週4日のダンス、週1~2回のホットヨガ。
基本朝昼は、スイーツなんかも食べちゃったりして好きなものを食べるので
今のところダイエットのストレスはなし。
お陰で今日現在で9キロ近く減量した。

食生活に多く取り入れているのは果物。食事と食所の間にお腹がすくと、
バナナやパッションフルーツ、ドラゴンフルーツをよく食べるようにしている。
実はこのドラゴンフルーツ、今回のダイエットで初めて食べてみた果物のひとつ。

最初果肉が白いタイプのものを買ってきて食べてみたのだが、これがあまりおいしくない。
味がないというか、風味も何もないというか、見た目のインパクトが全く感じられない代物だった。
仕方なく今度はレッドのタイプ(果肉がショッキングピンクのタイプ)を買って試してみたところ、
白いタイプより甘くて、香りも良い。
調べてみると、ボリフェノール、カロチン、食物繊維も豊富でダイエットには大変向いている事
がわかった。それ以来さらに夢中になって食べている。

売られているのはほとんどが白のタイプだが、市場などで皮部分がもっと赤みを帯びて
少し小ぶりなものがあったらレッドのタイプ。
皮は手でもするっと向けるので、ホテルなんかでも気軽に食べられそう。
日本ではあまり見かけないので是非こちらに来たらためしてみてほしい。

スポンサーサイト

パッションフルーツ

雨季に入ったものの、今年は3月と言うまだまだ乾季の時期にがっつり3週間位
雨が降り続けたせいかあまり雨が降らない気がする。
雨季と言えば、果物。この時期にはいろいろおいしい果物が出回るのだが、
最近になってものすごくはまっている果物がある。

パッションフルーツ。
実は今まで生のパッションフルーツを食べたことなどなかった。
今までに食べたことのあるパッションフルーツ味のものと言えば、ジュース、
パンナコッタとかにかかっているソース、そしてシャーベット。
どれも甘酸っぱくて香りのよいものだったけど、生でそのまま食べるものではないと思っていた。

バンコクに遊びに行った帰りの空港の無農薬野菜のショップでパッションフルーツを見かけ、
友人の勧めもあってちょっと買ってみることにしたのが私を虜にするきっかけ。
初めて食べたパッションフルーツは、甘くて、酸っぱくて、中には入っている種すら私を魅了した。

食べ方はいたってシンプル。
ナイフとかで半分に切って、スプーンでほじって食べるだけ。
切った瞬間からいい匂いが部屋中にあふれる。

それ以来狂ったように毎日毎日食べている。
タイで売って入るものの、そこまでポピュラーな果物ではないらしく、市場などでは売っていない。
現在手に入るところは、セントラルの中のスーパーかマックロー、ヴィラマートぐらい。
それも100%ではないところがまた希少価値。

騙されたと思って、見かけたら是非お試しを。
その名の通り、情熱の味がします。

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ファランチェーブアイ

mori-dec08.jpg
ある日、プーケットウォークの編集長でもあるごぶたま嬢が大真面目 な顔で「ねえねえ、ファランにはおいしくて甘いファランとあんまりお いしくないファランの2種類があるんだよ」と突如言い出した。

タイ通な方及び在住の皆様は当然ご存知だと思うが、ファランとは果 物で英語ではグワバのことである。彼女いわく、最近カルフールのカッ トフルーツ売り場で売っているファランはそのおいしいタイプのもので とてもはまっているとのこと。

しかし。そのファラン、確かに甘くておいしいのだが、どう考えたっ て自然の色と甘みではない。

だが彼女は私に話すまでそういう新しい種 類のファランがあると信じていたらしい。そう、彼女がおいしいと思っ たのはファランの皮をむいて甘い色つきのジュースのようなものにつけたもの。

しかし彼女がはまっているのはよーくわかる。普通のファランは甘み もないし、歯ごたえだって皮がちょっと硬く、おまけに中にはごりごり っとした種が詰まっていてお世辞にもおいしい果物とは思えない。しか しこのファランチェープアイ(ファランのつけもの)は皮はむいてあるし、甘くて後味爽やか、しっかり冷えたものを食べたら止まらなくなるぐら いおいいしい。辛くて脂っこいタイ料理を食べたあとなんかもう最高。

実は私も最近はまりまくっていて、3日に一度は食べている。   このファラン、最近は果物売りの屋台でお目にかかることが出来る。 ビーチの通りでは1個50バーツというびっくり価格で売られているら しいが、通常は25バーツから30バーツぐらい。最近私がいつも買っ いるのはバンザーン市場近辺に出る果物屋台で、ここは30バーツ。
今日も夕飯にタイ料理を食べた後ついついこの屋台を探してしまった。
意外に在住の人も知らないこのファラン、是非お試しあれ。

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

プロフィール

meothaiphuket

Author:meothaiphuket
『今日もおいしいもの食べた』はタイ料理から高級料理、そしてスナック菓子まで、おいしいものを求めて屋台から高級ホテルまで食べ歩くプーケットでも指折りの食いしん坊メオタイ先生のエッセイ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。